分院の診療予約アクセスマップ本院の診療予約 獣医師出勤表
バーニー動物病院 病院案内 分院
病院案内

診療時間

月〜金 / 9:00~12:00、17:00~20:00
土・日 / 9:00〜13:00
祝日 / 9:00〜12:00

診療受付時間

月〜金 /8:50~20:00
土・日 /8:50~13:00
祝日 / 8:50〜12:00

 

ご連絡・お問い合わせ

バーニー動物病院 本院
〒570-0062 大阪府守口市馬場町1-4-16
TEL 06-6997-3612
FAX 06-6997-3710

アクセス

アクセスマップをご覧ください。

診察風景が見える待合室

ご家族の方に安心していただくために、診察室がどんな雰囲気で、どんな治療をしているのか見えるようになっています。
また、診察の順番が一目で分かるモニターを設置しているので、ストレスなくお待ちいただけます。

待合室待合モニターカルテ管理

ガラス張りの診察室だから安心。

当院の診察室はガラス張りになっており、明るく清潔な診察室です。
これにより、ご家族の方にどんな雰囲気で、どんな治療をしているのかを見ていただくことで安心感を持っていただくことができます。
また、診察室の間仕切りもガラス張りになっており、スタッフのコミュニケーションをスムーズにし、キメの細かい治療を行えるようになっています。

診察風景診察室画像診察室画像3診察室画像2検査診察風景診察風景診察風景

高い技術と最新設備で負担の少ない手術を実施。

高い技術と知識を持った獣医師が手術を行います。
手術中は常に血圧・心拍数・酸素濃度をモニタで管理。さらに糸を使わず止血しながら手術ができる超音波メスを使用することで、ペットの負担を軽減します。

腹腔鏡手術手術準備超音波メス手術手術2

リハビリテーションによるケアを重視。

当院では手術後のリハビリテーションを重視しています。

椎間板ヘルニアなどの神経外科疾患や前十字靭帯断裂や膝蓋骨内方脱臼などの整形外科疾患に対しての治療は手術ですべて完了した訳ではありません。

術後の回復を出来るだけスムーズにするためにはリハビリテーションが欠かせません。

専用の器具を使用して水中ウォーキングなどのリハビリテーションを行い、よりスムーズな機能回復できるよう取り組みます。

リハビリテーション施設1リハビリテーション施設2

病気の早期発見に内視鏡と高性能エコーを活用。

当院は内視鏡と高性能エコーを完備。
このような精密検査を行うことで、負担のかかる手術をしない治療も可能になります。内視鏡はかつて動物病院では異物(食べ物ではないもの)を呑み込んだ時に開腹せずに取り出す道具でしたが、今や慢性的な胃腸病の診断には欠かせないものになっています。異物摘出はもちろん開腹手術でなければできなかった胃腸の組織生検が内視鏡ではお腹を開けることなく実施できます。

内視鏡エコー審査

高画質デジタルレントゲンで経過状況もきっちり把握できます。

高画質のレントゲン写真を撮影後すぐに確認でき、過去のレントゲン写真と比較することで迅速に治療の経過を把握することができます。また、動画などのビジュアルを見ていただきながら症状や治療について分かりやすくご説明いたします。

デジタルレントゲン撮影デジタルレントゲンで現状を報告

安心していただける入院環境を整えています。

ワンちゃん用、ネコちゃん用別々に設置。
それぞれ離れたところにスペースを設けているので、ネコちゃんも安心して療養できる環境です。
さらにお部屋には音声対応カメラを設置し、獣医師・スタッフが守っています。

また、感染用の入院舍を完備しております。
他のワンちゃんやネコちゃんから隔離することで、病気がうつるリスク、うつすリスクをできる限り低くしています。

猫用の入院舎感染用の入院舍を完備。犬用の入院舎音声対応カメラ

ICUも完備。

ICUは重症なペットの集中管理、大きな手術・術後の管理などで使用します。酸素濃度をコントロールして、ペットに最適な空気環境をつくります。

ICU

CT検査

動物の体を断層撮影するこのによって見えないものを見てるようにする検査です。コンピューター解析することにより体の中を立体視することが出来、病態の把握がとてもしやすくなる検査です。以前はその施設のある検査センターに依頼して撮影していたCT検査ですが、近年バーニー動物病院にもCT検査装置が導入され現在では日々の診断ツールとして欠かせないものになっています。

CT装置CT画像

腹腔鏡

腹腔鏡手術とは細い内視鏡を体に挿入することによりお腹を開けずに行う手術のことです。人の医療では近年多くの手術において腹腔鏡手術が選択されるようになりました。なぜか?それは手術後の痛みが開腹手術と比べて圧倒的に少ないからです。動物病院でも訓練を受けた獣医師が腹腔鏡を用いて手術を行うようになってきました。バーニー動物病院でもここ数年一部の手術を腹腔鏡手術を行っています。ご自身が腹腔鏡手術を経験された飼い主様はペットの手術時にも迷わず腹腔鏡手術を選択されています。私が楽だったからこの子にも痛くない方で!と…

記事はありません。

半導体レーザー治療機

椎間板ヘルニア、関節痛、口内炎、日々の診察でこの器械が稼働しない日はありません。この器械の使用により椎間板ヘルニアの手術症例は激減しました。

診察中にサングラスを装着(レーザー光線から目を守るため)している子が見えたら、この治療中だと思って下さい。

半導体レーザー治療機半導体レーザー治療機2レーザー治療

隔離入院室

感染症(伝染する可能性のある病気)の子のための入院舎です。

かつてと比べると予防注射の普及、猫の室内飼いの一般化のため感染症は極端に減りましたが保護猫、外猫ではいまだに感染症にかかって来院するケースはあります。他の子たちその感染症がうつらないように、その疑いがある子たちはここで預かるようにしています。

記事はありません。

院内モニター

入院舎の監視モニターです。

当院の入院舎は基本2階に設置されているため診察時間中に一目で入院中の子たちの様子が観察できるように1階のICUの前に設置しています。

ご家族の姿を見るとホームシックでつらくなってしまう子の入院中の様子を見ていただく時にも活躍しています。

記事はありません。

凍結治療機

液体窒素を利用して体の表面や口の中のしこりを凍らせて除去するための器械です。体の表面のしこりの大部分はペットに全身麻酔をかける事なく施術できます。


凍結治療機凍結手術

キッズスペース

お子様連れの飼い主様のために待合室の一角に設置しています。

お子様にとって退屈な待ち時間を少しでも快適に過ごせれば!と各種絵本やオモチャを置いてあります。

記事はありません。

待合コンテンツ

待合室の一番奥の壁に設置されている大型モニターで診察中上映されています。病気の治療に関する情報からペット豆知識まで様々な内容が毎月更新され退屈な待ち時間を少しでも快適に過ごして頂けるツールになればと考えています。


記事はありません。

初めてご来院される方へ

 

【 ご来院前にお願いしたいこと】

来院する時はワンちゃんには必ずリードを付け猫ちゃんはキャリーに入れて下さい。普段はおとなしい子であっても病院では緊張して思わぬ行動に出ることもあります。具合が悪くて来院される場合は今までの経過を飼い主様なりに整理してメモ書き等を作っていただいていると診察がよりスムーズになります。下痢しているのであればその便を、血尿が出ているのならば尿を、びっこを引いていたり普段しない行動を取っている時は動画を撮って持参して下さい。子供さんを小児科に連れて行く時にお母様がつきそうように、出来る限りご家族の中でその子様子がわかっている方、扱いに慣れている方が連れて来院するようにして下さい。ペットは物言わぬ小さなお子様と同じです。

 

【 診察の流れ】

来院されたらまず受付に初めて診察を受けることをお伝えください。受付から問診票を渡されるので飼い主様のお名前、ご住所、ペットの種類、年齢などの基本情報に加え、今回の来院理由(例えば、ワクチン接種、下痢、発作など)、いつからう具合が悪いのか?などをご記入の上、受付にお渡しください。そのまま待合室でお待ちいただくとスタッフに呼ばれますので診察室へお入りください。診察室で獣医師による診察を受けて下さい。診察内容によって各種検査を実施する場合もあります。診察が終了しましたら再度受付がお呼びするまで待合室でお待ちください。呼ばれましたら受付に行きお薬をお渡しする場合はその説明を受けてお薬を受けっとって清算してください。お薬がない場合は清算のみ行ってお帰り下さい。次回診察の予約をお取りする場合は受付での精算時もしくは診察の最後に診察室にて予約して下さい。

 

【お支払いについて】

診察代金のお支払いは、現金もしくはクレジットカードでお願いします。診察代金は当日診察終了時にご清算ください。各種動物保険にご加入の方は保険証もしくは必要書類をお持ち下さい。ご持参いただかないと多くの場合受付では一旦全額精算していただくことになります。詳しいことは各種保険会社にお問い合わせ下さい。

 

【夜間診療について】

夜間の診察は20時受付で終了いたします。それ以降の急患につきましては夜間救急病院にお問い合わせください。当日診察をお受けになった方で何らかの質問がございますときはコールバックできる時もありますので留守番電話にその内容を吹き込んで下さい。

 

【救急診療について】

来院時の状態が非常に悪い時はそのゆえをスタッフにお伝えください。スタッフが状態確認をいたします。緊急を要すると判断した場合は優先して診察いたします。できるだけ迅速な対応をするために事前に電話等でご連絡下さい。

 

【予約について】

当院では円滑な診察を行うために一部予約診察を行っています。

4週間先までの予約が可能ですので診察当日もしくは事前にお電話で予約をお取り下さい。なお診察当日の予約は受け付けておりませんが午後の予約枠が空いている場合は当日のお昼までに予約すること可能です。

 

【アイチケットについて】

当日の順番取りシステムです。パソコンやスマートフォンを用いてご自宅や外出先から診察の順番を取る事が出来ます。このホームページ右上の診療受付ボタンをクリックするとアイチケットの画面に入れます

アイチケットでの受付は午前9時から12時、午後17時から19時半までです。

 

記事はありません。

バーニー動物病院

〒 570-0062 大阪府守口市馬場町1-4-16 TEL 06-6997-3612

cr